弁護士による債権回収

任意交渉や裁判所を通じた債権回収を債権者が直接行う代わりに弁護士に依頼する方法があります。弁護士が債権回収を行う際も基本的な方法に変わりはありませんが、いくつかの点で債権者自身による回収よりもメリットがあります。第一に専門知識と経験が豊富な弁護士ならば、どの回収手段を用いるのが最も効果的かをすばやく判断・選択してくれるので、迅速な債権回収が可能になります。債務者の財産の動きを止める民事保全手続きなど専門性の高いものでは弁護士のサポートが不可欠です。

弁護士に回収を依頼することで債権者の心理的負担を軽減するメリットもあります。債務者との任意交渉が円滑・円満に進むとは限りません。債務者の側に支払いのできない事情がある場合は債権者としても回収を強く迫れないこともありますし、債務者が感情をあらわにして泣きわめいたり暴言を吐いたりすることもありえます。弁護士に回収を依頼すればこのような心理的負担を代わりに引き受けてくれるのです。

弁護士に回収を依頼することで債務者に債権者側の真剣さを伝えることもできるというメリットもあります。訴訟も辞さないという覚悟が伝わり、いままで不誠実な態度をとっていた債務者が一転して交渉に応じるというケースも多々あります。回収する債権の規模なども考慮し、まずは債権回収についての相談を弁護士に行い、正式に依頼するかどうかを決める方が賢明です。

参考|債権回収の相談《弁護士法人アディーレ》